上海モーターショーでX247新型GLBクラスが正式発表

上海モーターショーでX247新型GLBクラスが正式発表

メルセデス・ベンツは中国で開催されている上海モーターショー2019にてX247新型GLBクラスのコンセプトバージョンを正式発表しました。外装や内装にショーならではの装飾が施されているようですが、量産型はこれらが省かれて登場すると思われます。

X247GLBクラスは、W1177型Aクラスと同じ前輪駆動を主としたMFA2プラットフォームにて構築され、アルミニウムと高張力鋼板を多用して大幅な軽量化が行われています。

ベビーGクラスと例えられるほど角ばったボクシースタイルが特徴的。3列シートが用意されて最大で7名乗車が可能なパッケージングになっています。

パワートレーンは、直列4気筒ガソリンターボエンジン、直列4気筒ディーゼルエンジン、AMGブランドからハイパフォーマンスな直列4気筒ターボエンジン、EQCブランドから完全EVモデルがラインナップされると予想されています。

室内はW1177型Aクラスに似たダッシュボードやセンターコンソールが与えられ、ハイ!メルセデスで操作が可能なMBUXを装備しています。

気になる発売時期ですが、2019年9月開催のフランクフルトモーターショーで量産型がワールドプレミア。国内販売開始は2019年後半~2020年前半になると思われます。